大阪市交通局 酉島営業所

系統 行先 画像 備考
44 八幡屋三 D_大阪市_酉島_44_八幡屋三_F_1.JPGD_大阪市_酉島_44_八幡屋三_S_1.JPGD_大阪市_酉島_44_八幡屋三_B_1.JPG かつては阪神高速4号線を通って南港バスターミナルに向かう、大阪市営バスで唯一高速道路を走行する路線だった。現在は区間・経路が短縮されている。
51 (第三突堤)天保山 D_大阪市_酉島_51_(第三突堤)天保山_F_2.JPGD_大阪市_酉島_51_(第三突堤)天保山_S_2.JPGD_大阪市_酉島_51_(第三突堤)天保山_B_2.JPG 2010年の路線改変で51号系統となり、2013年に現在の経路に変更されて今に至る。また、2014年には共管だった鶴町営業所が担当から外れている。
53 船津橋 A_大阪市営_中津_53_船津橋_F_1.JPGA_大阪市営_中津_53_船津橋_S_1.JPGA_大阪市営_中津_53_船津橋_R_1.JPG 大阪駅と中之島地区を結ぶ路線。通勤時間帯の利用が多いためラッシュ時には多数運行される。2015年4月までは中津が単独て運行を担当していたが、酉島も運行を担当するようになっている。
56 (春日出・福島西通)
大阪駅
D_大阪市_酉島_56_(春日出・福島西通)大阪駅_F_1.JPGD_大阪市_酉島_56_(春日出・福島西通)大阪駅_S_1.JPG 北港通、曽根崎通を経由して大阪駅を結ぶ路線。かつて大阪市電16号・17号系統が走っていた区間を走り、西九条・地下鉄玉川での鉄道アクセス需要もある路線。
58 大阪駅 D_大阪市_酉島_58_大阪駅_F_1.JPGD_大阪市_酉島_58_大阪駅_S_1.JPGD_大阪市_酉島_58_大阪駅_B_1.JPG 日中は40分毎の運行。2014年4月1日より起点が野田阪神、終点が大阪駅という運行体型となり、担当も酉島営業所単独となった。
59 (伝法・さぎす)大阪駅 D_大阪市_酉島_59_(伝法・さぎす)大阪駅_F_2.JPGD_大阪市_酉島_59_(伝法・さぎす)大阪駅_S_2.JPG 59系統のうち、酉島車庫発着の便は59A系統となる。毎時3~4本運行されるが、そのうち1~2本が酉島車庫発着である。
59 (常吉・企業団地)
北港ヨットハーバー
A_大阪市営_酉島_59_北港ヨットハーバー_F_1.JPG 59号系等の基幹路線。大阪駅からは毎時3~4本運行されるが、そのうち1~2本が北港ヨットハーバー行である。
59 (伝法)酉島車庫 D_大阪市_酉島_59_(伝法)酉島車庫_F_2.JPGD_大阪市_酉島_59_(伝法)酉島車庫_S_2.JPGD_大阪市_酉島_59_(伝法)酉島車庫_B_2.JPG 酉島地区と大阪駅を此花通、野田阪神を経由して結ぶ。56号系統とは経路が違っている。
79 西九条 D_大阪市_酉島_79_西九条_F_1.JPGD_大阪市_酉島_79_西九条_S_1.JPGD_大阪市_酉島_79_西九条_B_1.JPG かつては大阪駅発着だったが、2010年から西九条駅発着となり現在に至る路線。中型・小型車で運行されている。
84 なんば D_大阪市_酉島_84_なんば_F_1.JPGD_大阪市_酉島_84_なんば_S_1.JPGD_大阪市_酉島_84_なんば_B_1.JPG
D_大阪市_酉島_84_なんば_F_2.JPGD_大阪市_酉島_84_なんば_S_2.JPGD_大阪市_酉島_84_なんば_B_2.JPG
かつては杭全まで運行していたこともあった路線。その後何度か運行区間の延長・短縮があったが、長堀鶴見緑地線の延伸開業により、一時は西長堀駅までの運行だった時代もあった。
84 弁天町バスターミナル D_大阪市_酉島_84_弁天町BT_F_2.JPGD_大阪市_酉島_84_弁天町BT_S_2.JPGD_大阪市_酉島_84_弁天町BT_B_2.JPG 2002年に運行区間がなんばまで延伸され、担当営業所が港営業所から住之江営業所に変更されたが、後に担当が戻され、港営業所の廃止で酉島営業所に再度移管された。
88 (境川・ドーム前)天保山 A_大阪市営_中津_88_(境川・ドーム前)天保山_F_2.JPGA_大阪市営_中津_88_(境川・ドーム前)天保山_S_2.JPGA_大阪市営_中津_88_(境川・ドーム前)天保山_B_2.JPG 若干表示が変更され、ドーム前の表示が加わった。2015年4月1日より起点が天保山、終点が大阪駅という運行体型に改められ、ループ系統となった。同時に鶴町・酉島の担当が復活している。
98 (新千歳)大正区役所 D_大阪市_酉島_98_(新千歳)大正区役所_F_1.JPGD_大阪市_酉島_98_(新千歳)大正区役所_S_1.JPGD_大阪市_酉島_98_(新千歳)大正区役所_B_1.JPG 開設当初は弁天ふ頭からなんばを結ぶ路線だった。その後運行区間が大正区役所まで向かうようになり、弁天町バスターミナル開設に伴い現在の運行体型が整っている。
98 弁天町バスターミナル D_大阪市_酉島_98_弁天町BT_F_1.JPGD_大阪市_酉島_98_弁天町BT_S_1.JPGD_大阪市_酉島_98_弁天町BT_B_1.JPG 2014年9月21日の弁天町バスターミナルが閉所され、それに伴い98号系統はドーム前千代崎-大正区役所前間の運行に短縮されて74号系統と統合された。現在はこの表示を見ることはできない。

更新情報

更新日時 編集者 更新内容
2015/-4/-6 A 88号系統 天保山(前後側面) 追加
2015/-6/20 A 53号系統 船津橋(前後側面)、59号系統 北港ヨットハーバー(前面) 追加

  • 最終更新:2015-06-20 19:01:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード