奈良交通 平城営業所

系統 行先 画像 備考
1 東登美ヶ丘一丁目 D_奈良交通_平城_1_東登美ヶ丘一丁目_F_1.JPGD_奈良交通_平城_1_東登美ヶ丘一丁目_S_1.JPGD_奈良交通_平城_1_東登美ヶ丘一丁目_B_1.JPG 学園前高の原線の主要な系統。学園前駅から登美ヶ丘三丁目を経由して東登美ヶ丘一丁目へ向かう。1972年7月1日に、学園前地区で奈良交通では初めて系統番号が設定されたが、導入以来変わらず本系統が1系統である。昼間は20分に1本間隔で2本運行されており、残りの1本は高の原駅までの11系統となっている。深夜バスは運行されていないが、平日の終バスは23:59と深夜バス適用の1分前となっている。
1 (右京小)
神功四丁目
D_奈良交通_平城_1_(右京小)神功四丁目_F_1.JPGD_奈良交通_平城_1_(右京小)神功四丁目_S_1.JPGD_奈良交通_平城_1_(右京小)神功四丁目_B_1.JPG 平城団地線の一系統。高の原駅から右京小学校を経由して神功四丁目へ向かう。所要時間は7分と、短距離な路線となっている。昼間は20分に1本運行されており、残りの1本は兜台一丁目経由の7系統となっている。車両は、小型車が使用される。
6 (中登美ヶ丘二丁目 経由)
東登美ヶ丘六丁目東
D_奈良交通_平城_6_(中登美ヶ丘二)東登美ヶ丘六丁目東_F_1.JPGD_奈良交通_平城_6_(中登美ヶ丘二)東登美ヶ丘六丁目東_S_1.JPGD_奈良交通_平城_6_(中登美ヶ丘二)東登美ヶ丘六丁目東_B_1.JPG 路線名は学園前北線。学園前駅から登美ヶ丘三丁目を経由して東登美ヶ丘六丁目東へ向かう。昼間は20分に1本となっているが、朝夕の本数は多い。
深夜バス
6
(中登美ヶ丘二丁目 経由)
東登美ヶ丘六丁目東
D_奈良交通_平城_深夜バス6_(中登美二)東登美ヶ丘六丁目東_F_1.JPGD_奈良交通_平城_深夜バス6_(中登美二)東登美ヶ丘六丁目東_S_1.JPGD_奈良交通_平城_深夜バス6_(中登美二)東登美ヶ丘六丁目東_B_1.JPG 学園前駅を0時以降に発車するバスは、深夜バスとして運行されている。平日のみの運行で、大阪方面からの最終の快速急行と連絡しており、運賃は普通運賃の2倍となっている。
7 (兜台一)
神功四丁目
D_奈良交通_平城_7_(兜台一)神功四丁目_F_1.JPG
D_奈良交通_平城_7_(兜台一)神功四丁目_F_2.JPGD_奈良交通_平城_7_(兜台一)神功四丁目_B_2.JPG
平城団地線の一系統。高の原駅から兜台一丁目を経由して神功四丁目へ向かう。1系統同様、所要時間が6分の短距離路線である。昼間は1時間に1本だが、朝夕は本数が増える。車両は、1系統と同じく小型車が使用される。
11 (東登美ヶ丘一丁目 経由)
高の原駅
D_奈良交通_平城_11_(東登美ヶ丘一)高の原駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_11_(東登美ヶ丘一)高の原駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_11_(東登美ヶ丘一)高の原駅_B_1.JPG 学園前駅高の原線の一系統。学園前駅から登美ヶ丘三丁目、東登美ヶ丘一丁目を経由して高の原駅へ向かう。朝・夕は1時間に2本程度、昼間は1時間に1本となっている。終バスは21時と早い。
11 (東登美ヶ丘一丁目 経由)
学園前駅
D_奈良交通_平城_11_(東登美ヶ丘一)学園前駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_11_(東登美ヶ丘一)学園前駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_11_(東登美ヶ丘一)学園前駅_B_1.JPG 学園前高の原線の一系統。高の原駅から奈良大学、県営平城住宅、東登美ヶ丘一丁目を経由して学園前駅へ向かう。本数は高の原駅行とほぼ同等だが、こちらは終バスが22時台にあり、学園前駅発より若干遅くなっている。
16 (朱雀四丁目 経由)
左京循環・外回り
D_奈良交通_平城_16_(朱雀四)左京循環・外回り_F_1.JPGD_奈良交通_平城_16_(朱雀四)左京循環・外回り_S_1.JPGD_奈良交通_平城_16_(朱雀四)左京循環・外回り_B_1.JPG 平城団地線の一系統。高の原駅から朱雀四丁目、左京六丁目、朱雀保育園を経由して高の原駅へ戻る循環系統。昼間は30分間隔で運行されており、17系統の内回りとは15分ごとに交互に運行されている。平日の17~21時には両系統合わせて10分ごとの運行となるが、本系統が1時間に4~5本運行されており、本数が多くなっている。
17 (朱雀保育園 経由)
左京循環・内回り
D_奈良交通_平城_17_(朱雀保育園)左京循環・内回り_F_1.JPGD_奈良交通_平城_17_(朱雀保育園)左京循環・内回り_S_1.JPGD_奈良交通_平城_17_(朱雀保育園)左京循環・内回り_B_1.JPG 平城団地線の一系統。高の原駅から朱雀保育園、左京六丁目、朱雀四丁目を経由して高の原駅へ戻る循環系統。平日の夕以降は外回りの16系統の方が本数が多いが、朝は本系統の方が本数が多くなっている。
19 (南陽高校)
木津川台九丁目
D_奈良交通_平城_19_(南陽高校)木津川台九丁目_F_2.JPGD_奈良交通_平城_19_(南陽高校)木津川台九丁目_S_2.JPGD_奈良交通_平城_19_(南陽高校)木津川台九丁目_B_2.JPG 木津川台住宅線の一系統。高の原駅から南陽高校、山田川駅を経由して木津川台九丁目へ向かう。木津川台九丁目へは山田川駅からの29系統が主となっており、高の原駅始発の本系統は、平日の夕に1本のみの運行となっている。
21 (精華桜が丘四丁目 経由)
兜台五丁目
D_奈良交通_平城_21_(精華桜が丘四)兜台五丁目_F_1.JPGD_奈良交通_平城_21_(精華桜が丘四)兜台五丁目_S_1.JPGD_奈良交通_平城_21_(精華桜が丘四)兜台五丁目_B_1.JPG 路線名は相楽ニュータウン線。高の原駅から兜台一丁目、精華桜が丘四丁目を経由して兜台五丁目へ向かう。昼間は15分に1本運行されているが、夕以降も15分に1本の運行体系が変わらないのは珍しい(大抵は、増発される)。
25 近鉄奈良駅 D_奈良交通_平城_25_近鉄奈良駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_25_近鉄奈良駅_S_1.JPG 路線名は奈良木津線。木津から一条高校を経由して近鉄奈良駅へ向かう系統。JR奈良駅西口は経由せず、大宮町一丁目を経由する。土曜日に片道1本だけ運行されている免許意地路線である。なお、始発は木津駅ではなく、国道に設けられている木津停留所が始発である。
27 (JR奈良駅西口・近鉄奈良駅 経由)
青山住宅
d_奈良交通_平城_27_(JR・近鉄奈良駅)青山住宅_f_1.JPGd_奈良交通_平城_27_(JR・近鉄奈良駅)青山住宅_s_1.JPGd_奈良交通_平城_27_(JR・近鉄奈良駅)青山住宅_b_1.JPG 青山住宅線の、主に昼間に運行されている系統。高架下にある二条大路南一丁目からJR奈良駅西口、近鉄奈良駅を経由して、青山住宅へと向かう。本数は1時間に1本となっている。昼間の青山住宅線の1/4は本系統である。
27 (近鉄奈良駅・JR奈良駅西口 経由)
二条大路南一丁目
d_奈良交通_平城_27_(JR・近鉄奈良駅)二条大路南一丁目_f_1.JPGd_奈良交通_平城_27_(JR・近鉄奈良駅)二条大路南一丁目_s_1.JPGd_奈良交通_平城_27_(JR・近鉄奈良駅)二条大路南一丁目_b_1.JPG 青山住宅線の、主に昼間に運行されている系統。青山住宅から近鉄奈良駅、JR奈良駅西口を経由して、二条大路南一丁目(高架下)へと向かう。本数は、1時間に1本となっている。昼間の青山住宅線の1/4は本系統である。
30 (朱雀六・平城山駅 経由)
梅美台三丁目
D_奈良交通_平城_30_(朱雀六・平城山駅)梅美台三丁目_F_1.JPGD_奈良交通_平城_30_(朱雀六・平城山駅)梅美台三丁目_S_1.JPGD_奈良交通_平城_30_(朱雀六・平城山駅)梅美台三丁目_B_1.JPG 高の原梅美台線の一系統。高の原駅から朱雀六丁目、平城山駅、州見台六丁目を経由して梅美台三丁目へ向かう。平城山駅を経由する本系統は、夕以降に主に運行されており、JR沿線から帰宅する人のために経由する。
33 (朱雀六・州見台・梅見台 経由)
木津駅(東口)
D_奈良交通_平城_33_(朱雀六・州見台・梅美台)木津駅(東口)_F_1.JPGD_奈良交通_平城_33_(朱雀六・州見台・梅美台)木津駅(東口)_S_1.JPGD_奈良交通_平城_33_(朱雀六・州見台・梅美台)木津駅(東口)_B_1.JPG 高の原梅美台線の一系統。高の原駅から朱雀六丁目、州見台六丁目、梅美台三丁目を経由して木津駅東口へ向かう。平城山駅、州見台八丁目は経由しない。平日朝に1時間に2本ある以外は、1時間に1本の本数となっている。
33 (梅美台・州見台・朱雀六 経由)
高の原駅
D_奈良交通_平城_33_(梅美台・州見台・朱雀六)高の原駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_33_(梅美台・州見台・朱雀六)高の原駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_33_(梅美台・州見台・朱雀六)高の原駅_B_1.JPG 高の原駅~木津駅間はきのつバスも存在するが、きのつバスを利用した方が安い運賃かつ速い時間で移動することが可能である。
41 (光台八・プラザ・精華台 経由)
祝園駅
D_奈良交通_平城_41_(光台八・プラザ・精華台)祝園駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_41_(光台八・プラザ・精華台)祝園駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_41_(光台八・プラザ・精華台)祝園駅_B_1.JPG 祝園登美ヶ丘線の主要な一系統であった。学研奈良登美ヶ丘駅から光台八丁目、けいはんなプラザ、学研都市精華台を経由して祝園駅へ向かっていた。近鉄けいはんな線開業の2006年3月27日に新設された系統であったが、経路の変更で2015年6月1日に廃止となった。
43 (光台二丁目 経由)
けいはんなプラザ
D_奈良交通_平城_43_(光台二)けいはんなプラザ_F_1.JPGD_奈良交通_平城_43_(光台二)けいはんなプラザ_S_1.JPGD_奈良交通_平城_43_(光台二)けいはんなプラザ_B_1.JPG 祝園登美ヶ丘線の一系統であった。学研奈良登美ヶ丘駅から光台二丁目を経由してけいはんなプラザへ向かっていた。けいはんなプラザへは2つの系統が経由していたが、発車時間がほぼ同時だったため、その間を補完する役割として平日のみに運行されていた。しかしながら、2015年6月1日のダイヤ改正で、けいはんなプラザを経由する新設された2つの系統が等間隔となったため、廃止となった。
47 (光台二・プラザ・トチノキ 経由)
祝園駅
D_奈良交通_平城_47_(光台二・プラザ・トチノキ)祝園駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_47_(光台二・プラザ・トチノキ)祝園駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_47_(光台二・プラザ・トチノキ)祝園駅_B_1.JPG 祝園登美ヶ丘線の主要な一系統であった。学研奈良登美ヶ丘駅から光台二丁目、けいはんなプラザ、トチノキ通りを経由して祝園駅へ向かっていた。41系統同様、経路の変更で2015年6月1日に廃止となった。
56 (トチノキ・プラザ・光台八 経由)
学研奈良登美ヶ丘駅
D_奈良交通_平城_56_(トチノキ・プラザ・光台八)学研奈良登美ヶ丘駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_56_(トチノキ・プラザ・光台八)学研奈良登美ヶ丘駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_56_(トチノキ・プラザ・光台八)学研奈良登美ヶ丘駅_B_1.JPG 祝園登美ヶ丘線の主要な一系統。祝園駅からトチノキ通り、けいはんなプラザ、光台八丁目を経由して学研奈良登美ヶ丘駅へ向かう。祝園登美ヶ丘線の経路変更が2015年6月1日に行われ、その時に新設された系統である。昼間は30分に1本の運行となっており、59系統と交互に運行されている。
73 歌姫町 D_奈良交通_平城_73_歌姫町_F_1.JPGD_奈良交通_平城_73_歌姫町_S_1.JPGD_奈良交通_平城_73_歌姫町_B_1.JPG 路線名は歌姫線。西大寺駅から佐紀町を経由して歌姫町へ向かう。朝と夕の時間帯においての運行が中心であり、昼間の11~13時台は運行されていないのが特徴である。
73 西大寺駅 D_奈良交通_平城_73_西大寺駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_73_西大寺駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_73_西大寺駅_B_1.JPG 歌姫町の転回場は狭いため、バックで切り返しながら方向転換をする。そのため、小型車での運用となっている。
73 三山木駅 d_奈良交通_平城_73_三山木駅_f_1.JPGd_奈良交通_平城_73_三山木駅_s_1.JPGd_奈良交通_平城_73_三山木駅_b_1.JPG 路線名は三山木祝園線。同志社大学開校日の土曜日のみに、祝園駅から三山木駅へ片道1本だけ運行されている免許維持路線である。
74 木津駅 D_奈良交通_平城_74_木津駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_74_木津駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_74_木津駅_B_1.JPG 木津高山線の一系統。祝園駅から菅井を経由して木津駅へ向かう。土曜日に片道1本だけ運行されている免許意地路線となっている。
77 (兜台三・東登美ヶ丘六東 経由)
学研奈良登美ヶ丘駅
D_奈良交通_平城_77_(兜台三・東登美ヶ丘六東)学研奈良登美ヶ丘駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_77_(兜台三・東登美ヶ丘六東)学研奈良登美ヶ丘駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_77_(兜台三・東登美ヶ丘六東)学研奈良登美ヶ丘駅_B_1.JPG 路線名は学園前相楽線。高の原駅から兜台三丁目、東登美ヶ丘六丁目東を経由して学研奈良登美ヶ丘駅へ向かう。昼間は1時間に2本の本数となっている。朝夕は本数が増える。
77 (東登美ヶ丘六東・兜台三 経由)
高の原駅
D_奈良交通_平城_77_(東登美ヶ丘六東・兜台三)高の原駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_77_(東登美ヶ丘六東・兜台三)高の原駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_77_(東登美ヶ丘六東・兜台三)高の原駅_B_1.JPG
D_奈良交通_平城_77_(東登美ヶ丘六東・兜台三)高の原駅_F_2.JPGD_奈良交通_平城_77_(東登美ヶ丘六東・兜台三)高の原駅_S_2.JPG
路線名は学園前相楽線。学研奈良登美ヶ丘駅から東登美ヶ丘六丁目東、兜台三丁目を経由して高の原駅へ向かう。近鉄けいはんな線開業の2006年3月27日に新設された系統である。
82 (乾谷・学研奈良登美ヶ丘駅)
高山サイエンスタウン
D_奈良交通_平城_82_高山サイエンスタウン_F_1.JPGD_奈良交通_平城_82_高山サイエンスタウン_S_1.JPGD_奈良交通_平城_82_高山サイエンスタウン_B_1.JPG
D_奈良交通_平城_82_(乾谷・学研奈良登美ヶ丘駅)高山サイエンスタウン_F_2.JPGD_奈良交通_平城_82_(乾谷・学研奈良登美ヶ丘駅)高山サイエンスタウン_S_2.JPGD_奈良交通_平城_82_(乾谷・学研奈良登美ヶ丘駅)高山サイエンスタウン_B_2.JPG
路線名は高の原高山線。高の原駅から乾谷、学研奈良登美ヶ丘駅、国道鹿畑を経由して高山サイエンスタウンへ向かう。本数は、1~2時間に1本と少ない。近鉄けいはんな線開業の2006年3月27日に新設された系統である。始発・終着共に奈良県内であるにも関わらず、京都府内を走る区間が長いのが特徴である。
108 (鴻池・梅美台二丁目 経由)
南加茂台五丁目
D_奈良交通_平城_108_(鴻池・梅美台二)南加茂台五丁目_F_1.JPGD_奈良交通_平城_108_(鴻池・梅美台二)南加茂台五丁目_S_1.JPG 加茂線の一系統。JR奈良駅西口から鴻池、梅美台二丁目を経由して南加茂台五丁目止まりの区間便となっている。朝夜に1本ずつしか運行されていない希少な系統である。
109 (鴻池・梅美台二丁目 経由)
加茂駅
D_奈良交通_平城_109_(鴻池・梅美台二)加茂駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_109_(鴻池・梅美台二)加茂駅_S_1.JPGD_平城_109_(鴻池・梅美台二)加茂駅_B_1.JPG 加茂線の主要な一系統。JR奈良駅西口から鴻池、梅美台二丁目を経由して加茂駅へ向かう。7時までは本系統のみの運行となっており、昼間は梅美台五丁目経由の209系統と約30分ごとに交互の運行となっている。
急行
112
浄瑠璃寺 D_奈良交通_平城_急行112_浄瑠璃寺_F_1.JPGD_奈良交通_平城_急行112_浄瑠璃寺_S_1.JPGD_奈良交通_平城_急行112_浄瑠璃寺_B_1.JPG 加茂線の一系統。JR奈良駅西口から近鉄奈良駅、木津南ソレイユを経由して浄瑠璃寺へ向かう。2009年10月1日のダイヤ改正で、木津川市の社会実験で運行が開始された。その後、2010年2月21日まで運行され、同年3月19日のダイヤ改正で正式な奈良交通の路線となった。急行系統となっており、途中停留所は近鉄奈良駅、木津南ソレイユ、浄瑠璃寺口、西小にしか停まらない。9~15時に、12時台を除いて1時間に1本運行されている。
115 (鴻池 経由)
高の原駅
D_奈良交通_平城_115_(鴻池)高の原駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_115_(鴻池)高の原駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_115_(鴻池)高の原駅_B_1.JPG 佐保山線の主要な系統。JR奈良駅西口から鴻池、佐保台三丁目を経由して高の原駅へ向かう。平城山駅東口は経由しない。1時間に2本の本数が基本となっている。
115 (佐保台三丁目・鴻池 経由)
近鉄・JR奈良駅西口
D_奈良交通_平城_115_(佐保台三・鴻池)JR奈良駅西口_F_1_.JPGD_奈良交通_平城_115_(佐保台三・鴻池)JR奈良駅西口_S_1.JPGD_奈良交通_平城_115_(佐保台三・鴻池)JR奈良駅西口_B_1.JPG 佐保山線の主要な系統。高の原駅から佐保台三丁目、鴻池、近鉄奈良駅を経由してJR奈良駅西口へ向かう。JR奈良駅西口発と異なり、佐保台三丁目が経由地に表示されているが、これは佐保台三丁目止まりの117系統があるためである。
118 (般若寺 経由)
青山住宅
D_奈良交通_平城_118_(般若寺)青山住宅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_118_(般若寺)青山住宅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_118_(般若寺)青山住宅_B_1.JPG JR奈良駅西口から近鉄奈良駅、般若寺を経由して青山住宅へ向かう。需要のある路線で、昼間は27や81系統と合わせて1時間に4本、夕のラッシュ時には6~7本運行される。また、深夜バスの運行もある。なお、系統番号が白抜きとなってる本系統は、2015年3月頃から白抜き表示となった(先払いであること示すため)。
153 (般若寺 経由)
州見台八丁目
D_奈良交通_平城_153_(般若寺)州見台八丁目_F_1.JPGD_奈良交通_平城_153_(般若寺)州見台八丁目_S_1.JPGD_奈良交通_平城_153_(般若寺)州見台八丁目_B_1.JPG ハーモニーシティ木津線の主要な系統。JR奈良駅西口から近鉄奈良駅、般若寺、木津南ソレイユを経由して州見台八丁目へ向かう。1時間に2本の本数が基本となっている。
208 (鴻池・梅美台五丁目 経由)
南加茂台五丁目
D_奈良交通_平城_208_(鴻池・梅美台五)南加茂台五丁目_F_1.JPGD_奈良交通_平城_208_(鴻池・梅美台五)南加茂台五丁目_S_1.JPGD_奈良交通_平城_208_(鴻池・梅美台五)南加茂台五丁目_B_1.JPG 加茂線の一系統。JR奈良駅西口から近鉄奈良駅、鴻池、梅美台五丁目を経由して南加茂台五丁目へと向かう。加茂駅まで行かない区間便となっており、夕以降に多く運行されている。なお、平日の朝にも1本だけ運行されている。
209 (鴻池・梅美台五丁目 経由)
加茂駅
D_奈良交通_平城_209_(鴻池・梅美台五)加茂駅_F_1.JPGD_奈良交通_平城_209_(鴻池・梅美台五)加茂駅_S_1.JPGD_奈良交通_平城_209_(鴻池・梅美台五)加茂駅_B_1.JPG 加茂線の主要な一系統。JR奈良駅西口から鴻池、梅美台五丁目を経由して加茂駅へ向かう。9時以降に運行されている系統で、昼間は梅美台二丁目経由の109系統と約30分ごとに交互の運行となっている。
奈良大学構内 D_奈良交通_平城_文_奈良大学構内_F_1.JPGD_奈良交通_平城_文_奈良大学構内_S_1.JPGD_奈良交通_平城_文_奈良大学構内_B_1.JPG 平城団地線の一系統。高の原駅から右京二丁目を経由して奈良大学構内へ向かう。奈良大学へは、11系統の学園前駅行に奈良大学停留所が途中にあるが、奈良大学停留所は奈良大学の構外にあり、本系統は奈良大学構内まで乗り入れるようになっている。奈良大学開校日の平日と土曜日のみの運行となっている。
東大寺学園 D_奈良交通_平城_文_東大寺学園_F_1.JPGD_奈良交通_平城_文_東大寺学園_S_1.JPGD_奈良交通_平城_文_東大寺学園_B_1.JPG 平城団地線の一系統。高の原駅から右京二丁目を経由して東大寺学園へ向かう。開校日の平日と土曜の朝と夕に運行されている。なお、平日に1便だけ、関西文化芸術学院の開校日に運行という便がある。
高の原駅 D_奈良交通_平城_文_高の原駅_F_1_1.JPGD_奈良交通_平城_文_高の原駅_S_1_1.JPGD_奈良交通_平城_文_高の原駅_B_1_1.JPG 東大寺学園からの復路便。朝に1~2本と夕に数本運行されている。土曜日には、13時台に1本運行されている。なお、全便で東大寺学園の閉校日や休日は運休となる。
きのつバス
木-1
梅谷 D_きのつバス_木-1_梅谷_F_1.JPGD_きのつバス_木-1_梅谷_S_1.JPGD_きのつバス_木-1_梅谷_B_1.JPG 路線名は梅谷高の原線。高の原駅から南陽高校、山田川駅、木津駅、川原田、州見台八丁目、梅美台五丁目を経由して梅谷へ向かう。木津川市のコミュニティバスとなっており、1時間に1本運行されている。州見台八丁目北から梅美台五丁目は奈良交通の路線バスも1時間に2本走っている。所要時間も、奈良交通を利用した方が早くなっている。ただし、運賃面では奈良交通の方が高くなっており、きのつバスの方が有利である。
きのつバス
木-2
(相楽・山田川駅・木津駅経由)
鹿背山
D_きのつバス_木-2_(相楽・山田川駅・木津駅)鹿背山_F_2.JPGD_きのつバス_木-2_(相楽・山田川駅・木津駅)鹿背山_S_2.JPGD_きのつバス_木-2_(相楽・山田川駅・木津駅)鹿背山_B_2.JPG 路線名は鹿背山高の原線。高の原駅から相楽、山田川駅、木津駅を経由して鹿背山へ向かう。きのつバスは、奈良交通平城営業所が運行を担当しており、車両はリエッセやポンチョなどの小型車が使用される。運賃は200円均一となっており、奈良交通のCI-CAも利用可能となっている(全国相互利用対応ICカードの利用も可)。なお、どの路線も土休日は平日より本数が2往復減っている。
きのつバス
木-2
高の原駅 D_きのつバス_木-2_高の原駅_F_1.JPGD_きのつバス_木-2_高の原駅_S_1.JPGD_きのつバス_木-2_高の原駅_B_1.JPG 鹿背山方面へは山田川駅から奈良交通の路線バスも運行されているが、運賃はきのつバスより高い運賃となっている。ただし、木津駅からは奈良交通の方が安い運賃となっている。
きのつバス
木-3
木津川台住宅 D_きのつバス_木-3_木津川台住宅_F_1.JPGD_きのつバス_木-3_木津川台住宅_S_1.JPGD_きのつバス_木-3_木津川台住宅_B_1.JPG 路線名は木津川台高の原線。高の原駅から南陽高校、相楽、木津駅、山田川駅を経由して木津川台住宅へ向かう。高の原駅発は木津川台住宅が終着だが、高の原駅行はその一つ手前の木津川台八丁目が始発となっている。山田川駅からは、同区間を朝夕のみ奈良交通の路線バスも運行している。なお、高の原駅からも平日夕に1便だけ運行されている


更新情報

更新日時 編集者 更新内容
2015/-4/20 D 11系統・学園前駅、115系統・JR奈良駅西口の項目を作成。
2015/-4/21 D 1系統・神功四丁目、7系統・神功四丁目の項目を作成。
きのつバス木-1・梅谷、木-2・鹿背山、木-3・木津川台住宅の項目を作成。
2015/-4/22 D 16系統・左京循環・外回り、17系統・左京循環・内回り、21系統・兜台五丁目、33系統・木津駅(東口)、77系統・学研奈良登美ヶ丘駅、82系統・高山サイエンスタウン、文・奈良大学構内の項目を作成。
2015/-9/21 D 43系統・けいはんなプラザ、47系統・祝園駅、118系統・青山住宅、208系統・南加茂台五丁目の項目を作成。
41系統が廃止の旨を記載。
2015/-9/23 D 深夜バス・6系統・東登美ヶ丘六丁目東の項目を作成。
2015/10/-8 D 19系統・木津川台九丁目、文・東大寺学園の項目を作成。
7系統・神功四丁目の幕表示を追加(前後)。82系統・高山サイエンスタウンのLED表示を追加(前後側面)。
2015/10/-9 D 30系統・梅美台三丁目、文・高の原駅(東大寺学園始発)を作成。
2015/10/18 D 25系統・近鉄奈良駅、56系統・学研奈良登美ヶ丘駅、74系統・木津駅の項目を作成。
2016/-3/-1 D 73系統・歌姫町、73系統・西大寺駅の項目を作成。
2016/10/28 D きのつバス・木-2・高の原駅、33系統・高の原駅の項目を作成。

  • 最終更新:2016-10-28 22:20:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード