広島バス

リムジンバス

系統 行先 画像 備考
  広島空港 A_広島_広島空港_F_1.JPGA_広島_広島空港_S_1.JPGA_広島_広島空港_R_1.JPG 広島駅新幹線口と広島空港を結ぶリムジンバス。広島空港の立地が悪いため広島市内からの空港アクセスはバスがメインで、利用がかなり多い。広電・広島・広交・芸陽・中国JRの5社で共同運行し、専用のリムジンカラーの車両が入る。
広島駅新幹線口 A_広島_広島駅新幹線口_F_1.JPGA_広島_広島駅新幹線口_S_1.JPGA_広島_広島駅新幹線口_R_1.JPG 広島空港から広島駅新幹線口に向かう便。広島線で最も多く運行されている。
  中筋駅・広島空港 A_広島_中筋駅・広島空港旧_F_1.JPGA_広島_中筋駅・広島空港旧_R_1.JPG 広島バスセンターと広島空港を中筋駅経由で結ぶ便。広電・中国JRについては新幹線口発の便と同じ表示だが、広島バスについては中筋駅の表記が追加されている。
  中筋駅・広島バスセンター A_広島_広島BC_F_1.JPGA_広島_広島BC_S_1.JPG

宇品線【21号線】

系統 行先 画像 備考
21 (大州・広島駅前)紙屋町 S_広島_大州_21_紙屋町_F_1.jpgS_広島_大州_21_紙屋町_S_1.jpgS_広島_大州_21_紙屋町_R_1.jpg 洋光台団地・向洋大原より運行される。終点は紙屋町県庁前。
(八丁堀)市役所 S_広島_大州_21_市役所_F_1.jpg 下記の21急行の各駅停車便。平日朝5便のみ運行。
(八丁堀)たかの橋 S_広島_大州_21_鷹野橋_F_1.JPG 平日朝1便のみ運行。
(広島駅)洋光台団地 S_広島_大州_21_駅洋光台_F_1.jpgS_広島_大州_21_駅洋光台_S_1.jpg 紙屋町県庁前発便で使用される。共通の21-1や21-2の行き先が使用される場合もあり。
(広島駅)向洋大原 S_広島_大州_21_広大原_F_1.jpg
21
急行
市役所 S_広島_大州_21_急市_F_1.jpgS_広島_大州_21_急市_S_1.jpgS_広島_大州_21_急市_R_1.jpg 平日朝6便のみ運行。広島電鉄の3号急行と同様に広島駅~八丁堀間が急行区間。
21-1 (八丁堀 御幸通)広島港 A_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港_F_1.JPGA_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港_S_1.JPGA_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港_B_1.JPG
A_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港新_F_1.JPGA_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港新_S_1.JPGA_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港新_R_1.JPG
A_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港_F_2.JPGA_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港_S_2.JPGA_広島_21-1_(八丁堀・御幸通)広島港_R_2.JPG
御幸橋を経由する便で、広島駅―広島港の区間便に当たる。
(御幸通 八丁堀)広島駅 A_広島_21-1_広島駅_F_1.JPGA_広島_21-1_広島駅_S_1.JPG
(御幸通) 広島駅・向洋 S_広島_大州_21-1_御大原_F_1.jpgS_広島_大州_21-1_御大原_S_1.jpg 終点は向洋大原。終点に車庫あり。
(御幸通 広島駅)洋光台団地 A_広島_21-1_洋光台団地_F_2.JPGA_広島_21-1_洋光台団地_S_2.JPGA_広島_21-1_洋光台団地_R_2.JPG
A_広島_21-1_洋光台団地_F_1.JPGA_広島_21-1_洋光台団地_S_1.JPGA_広島_21-1_洋光台団地_R_1.JPG
朝夕に数便のみ運行。大原車庫する場合は、向洋新町2丁目が終点。そのまま、紙屋町行等で折り返される場合もあり。
(御幸通 合同庁舎)
広島駅
  平日朝1便のみ運行。一方向の運行。
21-2 (八丁堀 ベイシティ)
広島港
A_広島_21-2_(八丁堀・ベイシティ)広島港_F_1.JPGA_広島_21-2_(八丁堀・ベイシティ)広島港_S_1.JPGA_広島_21-2_(八丁堀・ベイシティ)広島港_R_1.JPG ベイシティ宇品を経由する便のうち、広島駅―広島港の区間便に当たるのがこの路線。
(ベイシティ 八丁堀)
広島駅
A_広島_21-2_広島駅_F_2.JPGA_広島_21-2_広島駅_S_2.JPGA_広島_21-2_広島駅_R_2.JPGA_広島_21-2_広島駅_F_1.JPGA_広島_21-2_広島駅_S_1.JPGA_広島_21-2_広島駅_R_1.JPG
(ベイシティ)
広島港・プリンスホテル
A_広島_21-2_(ベイシティ)広島港・プリンスホテル_F_1.JPGA_広島_21-2_(ベイシティ)広島港・プリンスホテル_S_1.JPGA_広島_21-2_(ベイシティ)広島港・プリンスホテル_B_1.JPG
A_広島_21-2_(八丁堀・ベイシティ)広島港新_F_1.JPGA_広島_21-2_(八丁堀・ベイシティ)広島港新_S_1.JPGA_広島_21-2_(八丁堀・ベイシティ)広島港新_R_1.JPG
広島駅からの区間便のほうが運行本数は多い。
(八丁堀 ベイシティ)
広島港・支援学校
S_広島_大州_21-2_支援_F_1.jpgS_広島_大州_21-2_支援_S_1.jpgS_広島_大州_21-2_支援_R_1.jpg 平日朝2便のみ運行。広島港より先、出島地区にある市立広島特別支援学校へ向かう。
(ベイシティ)
広島駅・向洋
A_広島_21-2_広島駅・向洋_F_1.JPGA_広島_21-2_広島駅・向洋_S_1.JPGA_広島_21-2_広島駅・向洋_R_1.JPG 終点は向洋大原。終点に車庫あり。
(ベイシティ 広島駅)
洋光台団地
S_広島_大州_21-2_ベイ洋光_F_1.JPG 毎日朝夕に数便のみ運行。大原車庫する場合は、向洋新町2丁目が終点。そのまま、紙屋町行等で折り返される場合もあり。

横川線【22号線】

系統 行先 画像 備考
22 (八丁堀 横川)祇園大橋 A_広島_22_(八丁堀・横川)祇園大橋_F_1_1.JPGA_広島_22_(八丁堀・横川)祇園大橋_S_1.JPGA_広島_22_(八丁堀・横川)祇園大橋_R_1.JPG
A_広島_22_(八丁堀・横川)祇園大橋新_F_1.JPGA_広島_22_(八丁堀・横川)祇園大橋新_S_1.JPGA_広島_22_(八丁堀・横川)祇園大橋新_R_1.JPG
A_広島_22_祇園大橋_F_2.JPGA_広島_22_祇園大橋_S_2.JPGA_広島_22_祇園大橋_R_2.JPG
大洲車庫・広島駅から発着する便で、毎時約3本の頻度で運行されている。
(合同庁舎 横川)祇園大橋   平日朝2便のみ運行される。
(十日市 横川)三滝 A_広島_22_(十日市・横川)三滝_F_1.JPGA_広島_22_(十日市・横川)三滝_S_1.JPGA_広島_22_(十日市・横川)三滝_R_1.JPG こちらは三滝観音に向かう便。前面表示は三滝としか表記していないが、側面・後面表示では三滝観音と表示している。新表示では三滝観音表記に改められた。
(十日市 横川)三滝観音 A_広島_22_(十日市・横川)三滝観音_F_1.JPGA_広島_22_(十日市・横川)三滝観音_S_1.JPGA_広島_22_(十日市・横川)三滝観音_R_1.JPG
(八丁堀)広島駅 A_広島_22_広島駅_F_2.JPGA_広島_22_広島駅_S_2.JPG  
(十日市 八丁堀)広島駅 A_広島_22_広島駅_F_1.JPGA_広島_22_広島駅_S_1.JPG
(十日市 八丁堀)大州車庫 S_広島_大州_22_大州_F_1.jpg 毎日僅かながら運行されている入庫便。
22-1
急行
(新白島駅 紙屋町)広島駅 S_広島_大州_22-1_新白駅_F_1.jpgS_広島_大州_22-1_新白駅_S_1.jpgS_広島_大州_22-1_新白駅_R_1.jpg 平日朝2便のみ運行。三篠北町から分岐し、新白島駅へ向かう。急行区間は八丁堀~広島駅間となる。

横県線【23号線】

系統 行先 画像 備考
23 (基町 八丁堀)大学病院 A_広島_23_大学病院_F_1.JPGA_広島_23_大学病院_S_1.JPGA_広島_23_大学病院_R_1.JPG
A_広島_23_大学病院新_F_1.JPGA_広島_23_大学病院新_S_1.JPGA_広島_23_大学病院新_R_1.JPG
A_広島_23_大学病院_F_2.JPGA_広島_23_大学病院_S_2.JPGA_広島_23_大学病院_R_2.JPG
 
(八丁堀 基町)横川駅 A_広島_23_横川駅_F_1.JPGA_広島_23_横川駅_S_1.JPGA_広島_23_横川駅_R_1.JPG
A_広島_23_横川駅_F_2.JPGA_広島_23_横川駅_S_2.JPGA_広島_23_横川駅_R_2.JPG
23-1 (八丁堀 比治山トンネル)
大学病院
A_広島_23-1_大学病院_F_1.JPGA_広島_23-1_大学病院_S_1.JPGA_広島_23-1_大学病院_R_1.JPG
A_広島_23-1_大学病院新_F_1.JPG
 
(比治山トンネル 八丁堀)
横川駅
A_広島_23-1_横川駅_F_1.JPGA_広島_23-1_横川駅_S_1.JPGA_広島_23-1_横川駅_R_1.JPG
23
急行
(昭和町)大学病院 S_広島_吉島_23_急大_F_1.jpgS_広島_吉島_23_急大_S_1.jpgS_広島_吉島_23_急大_R_1.jpg 平日朝各2便のみ運行。西白島~市民病院前間が急行。大学病院方面のみ。
23-1
急行
(比治山トンネル)
大学病院
S_広島_吉島_23-1_急行大病_F_1.jpg

吉島線【24号線】

系統 行先 画像 備考
24 (八丁堀 平和公園)
吉島営業所
A_広島_24_(八丁堀・平和)吉島営_F_1.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島営_S_1.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島営_R_1.JPG
A_広島_24_(八丁堀・平和)吉島営新_F_1.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島営新_S_1.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島営新_R_1.JPG
24系統のうち、こちらは吉島営業所に向かう便。日中でも多数運行されている。
(八丁堀 平和記念公園)
吉島営業所
A_広島_24_吉島営_F_2.JPGA_広島_24_吉島営_S_2.JPGA_広島_24_吉島営_R_2.JPG
(八丁堀 平和公園)
吉島病院
A_広島_24_(八丁堀・平和)吉島病院_F_1.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島病院_S_1.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島病院_R_1.JPG
A_広島_24_(八丁堀・平和)吉島病院新_F_1.JPG
A_広島_24_(八丁堀・平和)吉島病院_F_2.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島病院_S_2.JPGA_広島_24_(八丁堀・平和)吉島病院_R_2.JPG
 
(八丁堀)広島駅 A_広島_24_広島駅_F_1.JPGA_広島_24_広島駅_S_1.JPGA_広島_24_広島駅_R_1.JPG  

草津線【25号線】

系統 行先 画像 備考
25 (八丁堀 己斐橋)商工センター S_広島_吉島_25_己商工_F_1.jpg 十日市・己斐を経由し、商工センターの先の井口まで運行される。
(八丁堀 己斐橋)アルパーク S_広島_吉島_25_己アル_F_1.jpgS_広島_吉島_25_己アル_S_1.jpgS_広島_吉島_25_己アル_R_1.jpg 平日昼1便のみ運行。アルパーク構内に進入する。
(八丁堀 己斐橋)庚午住宅 S_広島_吉島_25_己斐庚午住_F_1.JPG 平日朝1便のみ運行。
(八丁堀 平和公園)
商工センター
A_広島_25_(八丁堀・平和公園)商工センター_F_1.JPGA_広島_25_(八丁堀・平和公園)商工センター_S_1.JPGA_広島_25_(八丁堀・平和公園)商工センター_B_1.JPG
A_広島_25_(八丁堀・平和公園)商工センター新_F_1.JPGA_広島_25_(八丁堀・平和公園)商工センター新_S_1.JPGA_広島_25_(八丁堀・平和公園)商工センター新_R_1.JPG
A_広島_25_商工センター_F_2.JPGA_広島_25_商工センター_R_2.JPG
平和公園を経由し、商工センターの先の井口まで運行されている。
(八丁堀 平和公園)
アルパーク
S_広島_吉島_25_平アルパーク_F_1.jpgS_広島_吉島_25_平アルパーク_S_1.jpgS_広島_吉島_25_平アルパーク_R_1.jpg 平日午前のみ運行。アルパーク構内に進入する。
(八丁堀 平和公園)
庚午住宅
S_広島_吉島_25_平庚_F_1.jpgS_広島_吉島_25_平庚_S_1.jpgS_広島_吉島_25_平庚_R_1.jpg 平日5便のみ運行。
(己斐橋 八丁堀)
広島駅
A_広島_25_広島駅_F_2.JPGA_広島_25_広島駅_S_2.JPGA_広島_25_広島駅_R_2.JPG  
(平和公園 八丁堀)広島駅 A_広島_25_広島駅_F_1.JPGA_広島_25_広島駅_S_1.JPGA_広島_25_広島駅_R_1.JPG
A_広島_25_広島駅新_F_1.JPG
 
25
急行
(己斐 平和公園)広島駅 S_広島_吉島_25_急広_F_1.jpgS_広島_吉島_25_急広_S_1.jpgS_広島_吉島_25_急広_R_1.jpg 平日朝9便運行。西広島駅構内に進入しない。己斐~平和公園間が急行区間。
市役所 S_広島_吉島_25_急市_F_1.JPG 平日朝4便のみ運行。中電前・市役所のみ停車。片方向のみ運行。

旭町線【26号線】

系統 行先 画像 備考
26 (八丁堀 出汐町)旭町 S_広島_大州_26_旭_F_1.jpg 広島駅~出汐町間で表示される。出汐町通過後は広島駅行の表示に変更となる。
(出汐町 八丁堀)広島駅   出汐町より表示される。始発便と2便目の旭町始発便もこの行き先が使用される。
(八丁堀 出汐町)西旭町   毎日最終の2,3便前から運行される。通常なら循環運行だが、この行き先の場合は西旭町で終了となる。
26-1 段原旭町循環線 A_広島_26-1_段原旭町循環線_F_1.JPGA_広島_26-1_段原旭町循環線_S_1.JPGA_広島_26-1_段原旭町循環線_B_1.JPG
A_広島_26-1_段原旭町循環線_F_2.JPGA_広島_26-1_段原旭町循環線_S_2.JPGA_広島_26-1_段原旭町循環線_R_2.JPG
段原・旭町を経由する循環路線。

中山線【27号線】

系統 行先 画像 備考
27 (大打越峠)戸坂(東浄) A_広島_27_戸坂東浄_F_2.JPGA_広島_27_戸坂東浄_S_2.JPGA_広島_27_戸坂東浄_R_2.JPG  
(八丁堀 大打越峠)戸坂東浄 A_広島_27_戸坂東浄新_F_1.JPGA_広島_27_戸坂東浄新_S_1.JPGA_広島_27_戸坂東浄新_R_1.JPG
(大打越峠 八丁堀)紙屋町 A_広島_27_紙屋町_F_2.JPGA_広島_27_紙屋町_S_2.JPGA_広島_27_紙屋町_R_2.JPG
(大打越峠 広島駅)紙屋町 A_広島_27_紙屋町_F_1.JPGA_広島_27_紙屋町_S_1.JPGA_広島_27_紙屋町_R_1.JPG

鈴商線【28号線】

系統 行先 画像 備考
28 鈴が峰住宅⇔アルパーク A_広島_28_鈴が峰-アルパーク_F_1.JPGA_広島_28_鈴が峰-アルパーク_S_1.JPGA_広島_28_鈴が峰-アルパーク_R_1.JPG アルパーク~井口1丁目まで表示される。それ以降はアルパーク行へ変更となる。
アルパーク   鈴が峰住宅、中央市場からの便の両方で使用されていた。
中央市場   アルパーク~草津港丁目まで表示される。それ以降はアルパーク行へ変更となる。現在は廃止済。

深川線【29号線】

系統 行先 画像 備考
29 (大打越峠 温品)
小河原車庫
A_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫_F_2.JPGA_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫_S_2.JPG
A_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫_F_1.JPGA_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫_S_1.JPGA_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫_R_1.JPG
A_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫新_F_1.JPGA_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫新_S_1.JPGA_広島_29_(大打越峠・温品)小河内車庫新_R_1.JPG
深川線として広島バスセンターから小河原車庫を大打越峠を経由して結ぶ。矢賀経由よりこちらのほうが本数が多い。
(大打越峠)広島センター A_広島_29_広島センター_F_1.JPGA_広島_29_広島センター_S_1.JPGA_広島_29_広島センター_R_1.JPG
(大打越峠 広島駅)
広島バスセンター
A_広島_29_広島バスセンター_F_1.JPGA_広島_29_広島バスセンター_S_1.JPGA_広島_29_広島バスセンター_R_1.JPG
(広島駅 大須 矢賀)
小河原車庫
A_広島_29_(広島駅・大須・矢賀)小河内車庫_F_1.JPGA_広島_29_(広島駅・大須・矢賀)小河内車庫_S_1.JPGA_広島_29_(広島駅・大須・矢賀)小河内車庫_R_1.JPG
A_広島_29_(広島駅・大須・矢賀)小河内車庫新_F_1.JPGA_広島_29_(広島駅・大須・矢賀)小河内車庫新_S_1.JPG
深川線の経路違いの路線で、大須・矢賀を経由して小河原車庫を結ぶ。大打越峠経由の便は比較的多数運行されているが、矢賀経由の便は毎時1本程度の運行。
(広島駅 大須)
矢賀・小河原車庫
A_広島_29_(広島駅・大須)矢賀・小河内車庫_F_2.JPGA_広島_29_(広島駅・大須)矢賀・小河内車庫_S_2.JPG 幕車はこのような表示となり、色で経由地の違いが区別できるようになっている。
(大須 広島駅)
矢賀・広島センター
A_広島_29_矢賀・広島センター_F_2.JPGA_広島_29_矢賀・広島センター_S_2.JPG
(ぬくしなバイパス)
広島センター
S_広島_小河原_29_ぬく広_F_1.JPG 平日朝2便のみ運行。ぬくしなバイパスとは広島高速1号線を指す。馬木IC~間所IC間が急行となる。また、通常の矢賀経由とは異なり、本町4丁目を経由せず矢賀4丁目を経由する。
(上深川)高陽A団地   下温品・登石・小河原車庫発で運行される。高陽A団地行とされているが、終着は地区センター。
(上深川)小河原車庫   毎日昼2便、夕方1便のみ運行される。地区センター発。
(上深川)登石   毎日3~4便運行される。地区センター発。
(上深川)下温品   平日の最終1便のみ運行。地区センター発。

高陽線【30号線】

系統 行先 画像 備考
30 (センター 基町)
高陽B団地
A_広島_30_(センター・基町)高陽B団地_F_1.JPGA_広島_30_(センター・基町)高陽B団地_S_1.JPGA_広島_30_(センター・基町)高陽B団地_R_1.JPG 高陽線という名称が付けられている路線で、最終的に玖村車庫に至る路線。一部広交バス・中国JRバスと運行区間が重複している。矢口が丘経由便も存在するが、表示に変更はなくPOPのみで対応。
(センター 新白島)
高陽B団地
A_広島_30_(センター・新白島)高陽B団地_F_1.JPGA_広島_30_(センター・新白島)高陽B団地_R_1.JPG
(基町)高陽B団地 A_広島_30_(基町)高陽B団地_F_2.JPGA_広島_30_(基町)高陽B団地_S_2.JPGA_広島_30_(基町)高陽B団地_B_2.JPG
(基町)センター・広島駅  

翠町線【31号線】

系統 行先 画像 備考
31 (比治山トンネル 出汐二丁目)
県病院⇔広島駅
A_広島_31_県病院⇔広島駅_F_1.JPGA_広島_31_県病院⇔広島駅_S_1.JPGA_広島_31_県病院⇔広島駅_R_1.JPG
A_広島_31_県病院⇔広島駅_F_2.JPGA_広島_31_県病院⇔広島駅_S_2.JPGA_広島_31_県病院⇔広島駅_R_2.JPG
広島駅と翠町・県病院を結ぶ。元々は翠町を26号線が経由していたが、全便昭和町・出汐町経由に統合された為、新系統として敷設された。毎日始発便のみ県病院発が運行されるが、これもこの表示を用いる。

東西線【50号線】

系統 行先 画像 備考
50 (平塚町 庚午橋)
アルパーク
A_広島_50_(平塚町・庚午橋)アルパーク_F_1.JPGA_広島_50_(平塚町・庚午橋)アルパーク_S_1.JPGA_広島_50_(平塚町・庚午橋)アルパーク_R_1.JPG
A_広島_50_(平塚町・庚午橋)アルパーク新_F_1.JPGA_広島_50_(平塚町・庚午橋)アルパーク新_S_1.JPGA_広島_50_(平塚町・庚午橋)アルパーク新_R_1.JPG
A_広島_50_アルパーク_F_2.JPGA_広島_50_アルパーク_S_2.JPGA_広島_50_アルパーク_R_2.JPG
国道2号線よりも1本南の道路を東西に横断する。この表示は広島駅発で使用される。
(庚午橋 草津町)
アルパーク
  元々は広島電鉄との共同運行で広島電鉄側の担当が平野営業課だったことから、入出庫便として設定された御幸橋発着便。この表示は御幸橋発便で使用される。
(庚午橋 平塚町)
広島駅
A_広島_50_(庚午橋・平塚町)広島駅新_F_1.JPGA_広島_50_(庚午橋・平塚町)広島駅新_R_1.JPG 上り方面の内、約半数がこの広島駅行となる。
(草津町 庚午橋)
御幸橋
  上り方面の内、約半数がこの御幸橋行となる。運行後はマダムジョイ裏を通り、折り返し後再びアルパーク行として運行される。

平塚線【51号線】

系統 行先 画像 備考
51 (平塚町 平和大通り)市役所 S_広島_全_51_市_F_1.JPG 平日朝10便のみ運行される。広島電鉄の13号線と同経路。市役所行のみの設定となっている。
51-1 (駅前通り 平塚町)広島駅   平日夕方のみ17:15~19:05(市役所発)の間10分間隔での運行。50号線の御幸橋~広島駅間の運用補強も兼ねている。

その他表示

系統 行先 画像 備考
  回送 A_広島_回送_F_2.JPGA_広島_回送_S_2.JPGA_広島_回送_R_2.JPG
A_広島_回送_F_1.JPGA_広島_回送_S_1.JPGA_広島_回送_R_1.JPG
 

更新情報

更新日時 編集者 更新内容
2015/-3/-5 A 29 小河原車庫(大打越峠、矢賀・LED車)(側面) 、29 小河原車庫、矢賀・小河内車庫(幕車)(前側面) 追加
2015/-3/23 A 30 高陽B団地(側面) 追加
2015/-4/-6 A 30 高陽B団地(前後側面) 追加
2015/-4/-7 A 22 祇園大橋(前面) 置換、22 祇園大橋(側面)、21-1 広島港・21-2 プリンスホテル・25 商工センター・26 段原旭町循環線(前後側面)、21-2 広島港・22 三滝(前面) 追加
2016/-1/15 A 各種表示追加
2017/-2/27 S 21 追加
21-1 向洋大原 追加
23-1 急行 追加
25 庚午住宅・アルパーク 追加
2017/-3/-3 S 25(一部経路) 追加
2017/-3/-4 S 21,22,23,25,26,29,51(一部経路) 追加
2017/-4/-8 S 22-1 追加

  • 最終更新:2017-07-06 17:25:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード